Sweet Home*27

sweet731ym.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:family*( 41 )

*GWあれこれ…*

今年のGWは珍しく旦那さんがお休みだったので満喫できました(^^ゞ
いつもお仕事が入ってしまい、お出かけするみんなを羨ましく思っていたので…笑

お客様をお呼びした日。
パン教室で習った手作りピザを焼いておもてなし。
事前に一度焼いて味見はしておいたので…
喜んでもらえて良かったです(^^♪
お酒もすすみ、とても楽しいひと時を過ごしました…
c0083439_12421729.jpg



父の誕生日。
母と朝から買い出しに出かけて…
午後には甥っ子家族も合流し、パーティ♪
66歳になった父もみんなに集まってもらってお祝い出来て喜んでいました。
c0083439_12401181.jpg



海の公園の潮干狩りの日。
ゆうゆうの場所取りのために、弟が朝6時にシートを敷きに行き、準備が整った8時半には海の公園へ到着!!
干潮は午後2時だったので、前後2時間が潮干狩りタイム♪
時間まではお昼寝したり、お散歩したり、読書をしたり…
初めは「冷たい~」「足が疲れる~」と騒がしかった大人たちの方が最後には夢中であさり採り(笑)
甥っ子は途中でギブアップ~その後は父・弟・旦那・私の4人でバケツ1杯のあさりGet!!
童心に帰り、すっごく楽しい1日でした…
c0083439_1224714.jpg

c0083439_1242466.jpg



横須賀花の国の日。
ゆうゆうを連れて中にある足湯へ。
学校でも時々足湯を楽しんでるようなので、ビックリしないで楽しめるかな…と。
園内を走るトレインも空いていて、車椅子のまま乗車して。
5月の風を感じて気持ちよさそうなゆうゆう…
最近は身体も大きくなって、どこかへ連れてゆくのが大変になって来たり、オムツ交換の場所がなかったりするとついつい親の方が面倒になって、
両親に甘えて預けて出掛けてしまう事が多かった冬場。
季節もいい時期だし、もっと彼も外の世界と触れ合いたいと思っているはず…
笑顔をたくさん見る事が出来て、親である私たちの方が心も体も癒された1日になりました(*^_^*)
c0083439_12122569.jpg


我が家のGW…遠出はしませんでしたが、充分楽しむ事が出来ました。
きっと…子供の思い出には家族と過ごす素敵な時間がしっかりと焼きつけられるはず…
私も思い出す事は、幼き頃に父・母・弟と、どこへ行ったか?よりもどんな事をして過ごしたか?の方が記憶に残っているような気がします。

潮干狩りで父が指輪を無くした事(笑)、露店で買ったじゃがバタで洋服を汚した事(笑)、私が弟の指を車のドアで挟んでしまってすごく泣いた事、
デパートで迷子になった時に弟は飴をもらってけろっとしていたのに姉である私がドキドキして母の顔を見た途端、大泣きした事。
なんだか楽しかった事よりも失敗だったりする事の方が記憶には残ってるんですね…不思議です。

私にとって家族はかけがえのないもの。
でもそれと同じように友達と過ごす時間もとても大切だと思うのです。
うまくバランスを取って楽しむのは難しいし、自分の努力も必要なんだと思うけれど…
私は私のやり方でどちらの時間も楽しめたらいいな…と思います^^;

最後にGW中の綺麗な夕焼けを…
c0083439_1159858.jpg

[PR]
by sweet-home_ym0731 | 2010-05-09 12:49 | family*

*マスクは必須?*

c0083439_16404282.jpg

今年もカレンダーにたくさんのご注文を頂きました。
ほんとうにありがとうございました…
2010年が皆様にとって健康で素敵な1年となりますよう 心より願っております_(._.)_
注文は11/27をもって終了させていただきました


昨日・今日はゆうゆうの学校でのフェスタ(文化祭のようなもの)でした。
本来なら一般のお客様をお呼びして、養護学校を、子供たちを、もっと知ってもらおう!身近に感じてもらおう!というコンセプトのはずなのですが…
今年は早くから始まったインフルエンザの脅威のもと、学校側もかなり話し合いを重ねて一般公開は中止という決断をしました。

一生懸命に歌やダンスの練習をした子、食べ物屋さんを出しているクラスなどはさぞガッカリしたことでしょう・・・
練習も学級閉鎖などで日にちが少なく、でも子供たちの健康と安全が第一と言う事で親または同居する家族のみの公開となりました。

今日はパパもお休みだったので、一緒に見学。
昨日は眠そうにしていたゆうゆうも今日はパパが来てくれたからか、張りきっていました^^;
ママはもう見飽きたってこと??

普段クラスでやっている授業風景を音楽に乗せて発表というシンプルなものでしたが(笑)
親の知らない一面が見れて楽しかったです。
子供たちのキラキラの笑顔(*^_^*)親にとっては一番の宝物ですものね~★

発表の後は甘味処のブースでおしることお茶を頂き、一足先に帰ってきました。
学校内はマスク着用、アルコールスプレーがあちらこちらに設置され、なんだか病院??的な雰囲気でしたが、昨日もインフルエンザ患者が2名出たという事で、念には念を…という事なのでしょうね。

今年はどこの学校でもイベント中止や延期、規模の縮小などあったようです・・・
これからは季節性のインフルエンザも流行ってきますから、まだまだ用心しないと!!
我が家はゆうゆうを連れてのお出かけは今のところ控えています。
(ママは日中出かけちゃいますけど・笑)

12月はイベントや雑誌撮影も控えているので、まだまだ風邪をひいてる場合ではありません。
私もうがい・手洗いを重視して、気を付けています。
皆さんも充分気を付けて、そして体調が悪い時は無理せずに暖かくしてゆっくりしましょうね(^^♪

あと2か月~なんて思っていたら、もう11月もおしまい?
なんだか1日があっという間…じゃなくて、1ヵ月があっという間デス(笑)
年寄りみたいね~って友達にも言われてます^^;



c0083439_16305770.jpg
■イベント参加
【Le cadeau de Noël at AKAZUKIN】  on December 5th,2009 13:00~16:30

新しくなった赤ずきんさんでの初イベントです!!
皆さんお誘い合わせのうえいらして下さいね♪

詳しくはこちら→にて
[PR]
by sweet-home_ym0731 | 2009-11-28 16:36 | family*

Happy Birthday!!

c0083439_1061680.jpg

昨日はゆうゆう、13歳のBDでした(^o^)丿
毎年感慨深くなるこの日・・・
たまたま私が目を覚ましてしまった時間が、息子を産んだAM2:59の少し前
ぐっすり眠っている息子に「お誕生日おめでとう♪」

今年は中学生になって養護学校でもお兄さん的存在というか、扱いになっている様子
でもまだまだ標準の中学生に比べたら細いし小さいし。
見た目は友人の小学3年生の子と同じくらいです(笑)

親の私たちも、どうしても赤ちゃんのような扱いをしてしまう日々…
学校へ行って先生方の対応をみていると、反省すること多し(^_^;)
もう少しお兄さんに見てあげなくちゃなのかなぁ~


誕生会には両家のじいじ・ばあば、甥っ子ファミリーを呼んで。
(姪っ子ちゃんファミリーは渡米(渡ハ)中)

お料理は得意ではないのですが、一応おつまみ的なものを作って。
c0083439_10194230.jpg
トマトとモッツァレラのカプレーゼ

c0083439_1019546.jpg
アボガドディップと生ハムのカナッペ

c0083439_102010100.jpg
アーティチョークとチキンのサラダ


みんなに温かくお祝いしてもらって、みんながゆうゆうの幸せを願って
自分たちが健康でいる幸せに感謝して。
甥っ子の声にニヤニヤする息子をみながら、この子は他人から見たら凄く不幸な子なのかも知れないけれど、
本当は一番幸せなのかもしれないなぁ~とふと思ったのでした。

そして私たちに笑顔のおすそ分けをしてくれる。
小さな事にクヨクヨしない勇気をくれる。
頑張る力をくれる。

この子からもらったパワーは計り知れない…
これからもずっと、守りながら守られてゆくのだろうなぁ~


障害児(者)を取り巻く制度も日々刻々と変わり、良いものになったり悪いものになったりの繰り返し。
新しい政権になってこれからまた新しく移りゆくことに敏感になりつつも、全ての人が住みやすい
心のバリアフリーを目指して欲しいと願わずにはいられません。
親である私たちに出来ること、1人1人は小さな力だけど、頑張れるところには力を発揮してゆきたい
このblogを通じて、ゆうゆうを介して、遊びに来て下さる方々の心に何か投げかけることが出来たらなぁ~
と思う、この頃なのです。

More・・・最後に。
[PR]
by sweet-home_ym0731 | 2009-09-28 10:43 | family*

*家族旅行-2009夏*

c0083439_18471554.jpg


残暑お見舞い申し上げます…
朝晩は涼しい日もあったりで、少し過ごしやすくなったものの、日中は暑いですね(^_^;)
皆さん、元気にお過ごしですか?
夏に無理をすると秋口になって体調が崩れやすいと聞きます。
体調に留意して過ごしたいものですね(*^_^*)


パパのお盆休みには私の両親&弟ファミリーと一緒に蓼科へ行ってきました。
やはり日中は暑かったのですが、さらっとして過ごしやすい。
しかも朝晩は窓を開けていると寒いくらいで…
夏は長野県で過ごすのが憧れになってしまいそうです!!


初日は山梨県立フラワーセンター「ハイジの村」へ。
敷地がとても広いので、芝のところへシートを広げ、ゆうゆうはゴロリン。
大人たちや甥っ子は思い思いにお散歩したり水遊びしたり。
c0083439_1915181.jpg

c0083439_19175942.jpg

バラの回廊には夏なのにバラがぽつぽつと咲いていたり、ハイジの隠れ家やアルムの山小屋、
ヤギのユキちゃん・ヨーゼフもいました(笑)
子供のころ、見ていたハイジの世界が目の前に広がっていて、嬉しかったな♪


宿へ向かう途中、ひまわり畑があちらこちらに。
一斉にこちらを向いたひまわり達!!圧巻です(^o^)丿
c0083439_20191719.jpg



2泊3日でしたので、2日目・男組はゴルフ。
私たち女組+甥っ子・ゆうゆうは白樺リゾートファミリーランドにて過ごしました。
午前中はさぁーっと通り雨があったりして、甥っ子の遊びにお付き合いする感じで。
スライダーやトランポリンで汗びっしょりになって遊ぶ甥っ子を微笑ましく見守って…
お昼ごはんを食べて宿へ戻ると、時間差でゴルフ組も帰宅。
パパは初の100切り達成したとのことで、嬉しそうでした^m^
夕食にはみんなで乾杯!!


3日目帰宅日はピラタス横岳ロープウェイへ。
前日・前々日も霧が多かったので、景色はどうかね?なんて話していたのに…
この夏、初めての良い天気(景色?)だったようで。
運が良かったみたい(笑)
c0083439_19404930.jpg
c0083439_1941488.jpg
c0083439_2028359.jpg

空の青・山の緑がなんだか鮮やかで、心が洗われるよう…


帰りはそれほどの渋滞もなく、割とスムーズに帰ってくることが出来ました。
また1つ、家族の思い出が増えました(^^♪
[PR]
by sweet-home_ym0731 | 2009-08-23 20:28 | family*

*ほっ・・・*

c0083439_18192783.jpg


日曜夜から体調が悪かった母が今日やっと復活して・・・
私もほっとしました。
いつもお世話になりっぱなしの我が家なので、こんな時ぐらいと
食事を運んだり、家事を手伝ったり。
父もいるので、ずっと付きっきりではなかったけれど、やっぱり
やきもきしていたのか…
口唇ヘルペス、久しぶりに出没!!

そして思い出しました。
母が友人と海外旅行へ行ったとき、父と弟のお世話を任された
高校生だった私。
朝、寝坊しないようにしなくちゃ…食事の支度もしなくちゃ…と
頭の中はぐるぐる。
そして数日間の胃痛と下痢に悩まされたのでした(笑)

私を知ってる方からは想像できないと思われがちですが…
意外と気が小さいんです。
神経性の胃痛や腹痛はよくあります^^;
自分でもそれほど気を遣ってるつもりはないんですけどね。
なにか心配事や悩み事があると、身体は正直です!!

健康って普段あまり感謝したりありがたみを感じたりしないけれど、
家族が具合が悪くなると毎日元気でいる事って凄いな!って思う。
明日もみんなが笑顔でいられますように…
[PR]
by sweet-home_ym0731 | 2009-06-03 18:37 | family*

*入学式~中学生スタート!!*

すっかり春休み~していましたヽ(^o^)丿
今回の春休みはなんだか忙しくて…少しもゆっくりできませんでした。
甥っ子とアスレチックへ遊びに行ったり、いとこの子のお誕生会があったりと遊びも満喫しましたケド(^^ゞ

ネットショップが終わってからは、委託Shopへ向けての作品作り。
Fleurさんへの納品完了いたしました・・・
お近くの方、是非遊びに行かれてくださいね!!



そして、昨日無事に中学生になったゆうゆう。
c0083439_19125533.jpg

桜満開のとっても暖かい、というよりも夏の日差しのような暑い1日でした。
新しい先生方に囲まれて、ちょっと緊張していた?ゆうゆう…
式の途中で疲れて?飽きて?泣きが入ってました。
あぁぁぁ~もう中学生なのにね。
ま、そこがいいとこ、養護学校(笑)さっそく抱っこされていました。

新調したママ好みのベージュ色・車いす(バギー型)に乗ってパチリ。
いや、パパラッチ並みのパチパチ写真攻撃(爆)
元気に入学式を迎えられて良かったね♪

しばらく慣れるまでは心配もあったり、先生から確認事項の電話が入ったりと落ち着きませんが、学校が始まってくれないと身動きが取れないのでママ的には嬉しいです★
早く給食が始まってのんびりしたいぞぉ~!!

******************************************************************
↓記事にコメント下さったお友達、ありがとうございます_(._.)_
お返事ができなくてごめんなさい。
1人1人、blogやメールにメッセージさせて下さいね♪

メール下さった方にもお返事できなくてすみませんでした…
少しずつ書かせていただいていますのでお待ちくださいね(^^♪
[PR]
by sweet-home_ym0731 | 2009-04-07 19:31 | family*

*おめでとう*

c0083439_12142437.jpg

細い糸で編んでみました。
輪の大きさ変えたらちょうちょみたいに見えるかな?
***********************************************************


昨日(2/24)はパパのBDデシタ。
そして入籍記念日でもありました(笑)

先週末には弟とパパの合同誕生会。
同じ2月生まれ、ゴルフ愛好者ということで、プレゼント交換はゴルフ関係のものが行き来してました^m^

c0083439_1215618.jpg

前日に釣りへ行った弟が鯛と鯵を釣ってきて、当日本人がさばいてくれました。
なめろう&たたきも弟の調理デス…
家族に1人こういう人がいると楽チンです(笑)

c0083439_1212179.jpg

北海道直送のしゃぶしゃぶ用タラバガニも。

2人のBDにかこつけて、みんなでおいしいものを戴きましたヽ(^o^)丿
また1年、元気に過ごしてね♪
[PR]
by sweet-home_ym0731 | 2009-02-25 12:18 | family*

*いよいよ・・・*

c0083439_19311753.jpg

クリスマスも無事に(?)済んだお宅が多いでしょうか…
我が家も早々とみんなが揃う23日に私の実家にてパーティしました(^^♪
といっても準備は母任せ…(笑)
私は甥っ子や義妹、ゆうゆうと【wiiミュージック】で遊んでました~

ゲームは我が家と弟家族からのプレゼント。
wiiはみんなが集まって出来るように実家にあるのです(^o^)丿
甥っ子は今時の子には珍しく、あまりTVゲームに依存しないタイプ。
なので私たち夫婦から甥っ子へのプレゼントは【人生ゲーム】にしました(笑)
まだ保育園年長なので難しいかな?と思ったのですが、日頃から7並べやババ抜きなども大人と組まず単独でできる子なので、人生ゲームも大丈夫みたい!!
これはお正月にみんなが集まって出来るようにと実家に預けて帰って行きました。
みんなで対戦も楽しみです(^^♪

どっちかっていうと私がやりたくて買った人生ゲーム…子供の頃、よく家族でやったのを思い出します。
我が家もあまりTVゲームは買わない家庭だったので、私もマリオくらいしか記憶がありません。ゲームセンターも旅行に行った時に旅館にあるとやったくらい?
ボード版ゲームやトランプ、ドラえもんのポンジャン(懐かしい~)で遊ぶことが多かったかな・・・
よく一緒に遊んでくれた両親に今でも感謝しています(*^^)v

ゆうゆうへのプレゼントは【WOODSTOCK CHIMES
もう6年生なのでサンタさんからではなく、パパとママから(笑)
元気に動かせる左手で上手にチリンチリ~ンと鳴らします。
グレゴリアンーソプラノなので結構高めの音色です…
養護学校で使っているのを私が見つけ、先生にお願いして取り寄せしてもらいました。
ゆうゆうは高い音が好きなので、自分で鳴らして時々にこっと微笑んでいます^m^

私のプレゼントはいろいろ(笑)
ま、洗濯機もプリンターも私が欲しかったものなので、他にはなくても良かったのだけど。
彩仍さんとおソロのアイロンとビルケンのシューズ・・・買いました(笑)
アイロンはレトロなデザインが気に入ってます~

パパはゴルフクラブ、新調しました。
2本だけどね…
家族みんなで笑顔のクリスマスデシタ(*^_^*)


c0083439_19361053.jpg

昨日は義父さんがプレゼントを届けに来てくれました~♪
ゆうゆうへとは別に私にも!!
今年は買わずに悩んでいたシクラメン!!
毎年小さいのは買うのだけど、大鉢は高いし(^^ゞ
なのでとーっても嬉しかった★
義父さん・義母さん、ありがとうございました~!!
c0083439_19362793.jpg

[PR]
by sweet-home_ym0731 | 2008-12-25 19:41 | family*

*我が家の最大のイベント*

9/27…昨日は息子ゆうゆうの12回目の誕生日でした。
特に飾り立てるわけでもなく、特別変わったこともなかったけれど…
家族がみんな元気で笑顔で迎えた最高の1日でした。

昼間はゆうゆうの移動前の学校で文化祭?的な行事があったので、懐かしい顔に会うべく行ってきました。
5年生で担当を受け持ってくれていた先生は遠ーくから見つけてくれて「ゆうゆうくーん~」と手を振って出迎えてくれました。
ゆうゆうはウトウト寝ていたのですが、なにか聞き覚えのある声に反応(笑)
私が今の学校での様子を「甘ったれで先生にべったりです~」なんて言いつけたものだからちょっと泣いてしまいました…アハハ、ごめんごめん(汗)
その後も校内や校庭でのイベントをみて、ママ友と立ち話して・・・
お昼を軽くすませ、帰ってきました。

夜はゆうゆうの誕生会で外食に。
パパとママ、両方のじいじ・ばあば、義姉・弟・義妹・姪っ子・甥っ子の総勢12名。
賑やかな宴となりました。
近くの石焼ステーキ店で座敷の予約。
ここならゆうゆうもゆったりくつろげるし、大人たちも子供たちを気にせず食事できるし。
ゆうゆうは茶わん蒸しを食べ、食べ足りなくてしばし号泣。
でも初期の赤ちゃんのようなミキサー食しか口にできないので、ここでは我慢…
みんなの賑やかな声と肉の焼ける匂いに耳や鼻を利かせ、落ち着かない様子でした(笑)

そのあとは場所をじいじ・ばあばの家へ移し、アイスケーキとフルーツでもう1度おめでとう~
ゆうゆうはアイスケーキを食べてやっと満足。
やっと主役?になれたからかな。
ろうそく・ふぅーは姪っ子と甥っ子が代役。
本当の兄弟みたいだよね(笑)

ゆうゆうを通じて両家・兄弟が仲良く、元気でいることは当たり前ではないという幸せに感謝する。
ゆうゆうが重度の障害があるから不幸せなんじゃない。
その重みを1人1人が口に出さずとも感謝できるから、助け合うから幸せなんじゃないかな。
私たちはゆうゆうに励まされているような気がしています。

ゆうゆうが産まれてきてくれたことの意味を考える大切な日。

More…ゆうゆうへ・・・
[PR]
by sweet-home_ym0731 | 2008-09-28 15:14 | family*

*誓い*

我が家の長いながーい夏休みも終わり、今日からゆうゆうの学校が始まりました。
1か月と2週間…長すぎだって…((+_+))
でものんびり、ゆうゆうと向かい合う時間が持てて、おかげですっかりPC離れしてしまいました。
そういえば写真も撮っていないや・・・

この夏はゲリラ雷雨などというありえないお天気…
被害を受けている方も多いですね…1日も早く復旧しますよう祈ります。


先週はマンションのお祭りで今年度班長ということもあってお手伝い。
パパと交代で出るつもりが、なんだかんだと2人で手伝って…ゆうゆうはおじいちゃん・おばあちゃんと一緒に。
普段近所の方となかなかお話しする時間もないのですが、中学生のお手伝いの子やそのお母さんたちとお話ししたり…
「何かお手伝いできることは言ってくださいね・・・」
普段、私とゆうゆうの登下校の姿を見て気にかけてくれている方はいても、なかなか何を手伝ったらいいのか分からないって…そんなものなんですね。

30日~31日は24時間TVを。
障害児の母であっても知らないことはたくさんあって…なんで子供たちがみんな健康で産まれてこれないのだろうか?
そして不慮の事故で障害を持ってしまう人が多いのだろうか?
「なんで我が家が…??」と問いかける。
みんなそう思うんだなぁ~
ほんとまずそう思うんですよ。なんでうちなの?って。
答えはないんですけど。
でも一緒に乗り越える、分かち合える家族や仲間がいるから・・・みんな素敵な笑顔でした。
悲しみを知ってるからこその心からの笑顔。

障害のある人が頑張ってる姿をみて「すごいね~えらいね~」って普通は思いますよね?
でも普通のことやってるんです。
スポーツ好きな人がスポーツを楽しんでる、絵を描くことが好きな人が絵を描くことで表現している。
それが車椅子であったり、手足が不自由なので口であったりするだけ。
家族や友人はそれをサポートしてるだけ。
みんなに癖や得意・不得意があるのと同じなんです。

私もよく「えらいね~すごいよ!私には出来ない…」って言われます。
そうですか?
大好きな人が障害を持ったら投げ捨てますか?
子供が障害だったら育児を放棄しますか?

みんな自分の身に起こったら、なんとかしようともがきます。悩みます。絶望します。将来なんて考えられません。
でも生きてるんです。生きてゆかなければいけないんです。
そうしたら泣いて暮らすよりも笑顔でいる方法を導くのです。見つけ出すんです。
もちろん、簡単ではありません。
人と話すことが億劫になったり関わるのが面倒だったりもします。
でも手を差し伸べてくれる人がいるから、支えてくれる人がいるから、勇気を分けてくれる人がいるから、もう少し努力してみよう・・・頑張ってみよう・・・と思うのです。

もし、皆さんの周りに困っている人がいたら勇気をもって話しかけて下さい。
その人は声をかけてもらうのを待っているのかもしれません。
その一言で救われる人だっているんです。

誓い・・・私は何か意味があってゆうゆうの母になったんだと思っています。
今は何もできていないし、何の役にも経っていないけれど…
これからの福祉がもっと充実するように、障害のある人が住みよい世の中になるように、出来ることがあったら協力してゆきたいと思っています。

エド・はるみさんが言っていたように「いくつであっても、いつからであっても、変わることができる」
私もそう思います。
頑張りすぎないように頑張っていきましょう(^^♪

いつも私たちに優しさを思いやりをもって接してくれるすべての方々に感謝しています。
これからも宜しくお願いします・・・そして、ありがとう・・・
[PR]
by sweet-home_ym0731 | 2008-09-01 18:52 | family*

Yumiの気ままな生活♪


by sweet-home_ym0731
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31